『感動』マーケティングの魅力A: KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2010年02月15日

『感動』マーケティングの魅力A

ヒトは、どれくらい感動しているのだろうか?
そして、「感動」購買しているのだろう?

今回は、『感動』マーケティングの魅力として、これらのことを数値を使ってみてみたいと思います。

================================================
【問い】
・みなさん『感動』していますか?
・どのくらい『感動』していますか?
・そして、『感動』したら、どういう行動をとってますか?

このようなことに対して、実際の数字を見てみましょう。

 ↓ 

【解答】
『感動』 経験率:78%
『感動』 伝達率(くちコミ率):80.9%


多くの人が、「感動」経験をしています。
そして、「感動」したことは、伝えずにはいられないということが見えてきます。

※詳細&グラフは、前回の「感動」とくちコミ@&Aにて。


================================================
【問い】
・みなさんは、『感動』したいですか?
 ↓
・『感動』するものを、買いたいですか?
・『感動』体験に、お金を払って申し込みたいですか?

今度は、このようなことに対して、実際の数字を見てみましょう。

 ↓
【解答】
『感動』した商品・サービスを購入した:77%
『感動』が、商品・サービスを購入する動機になった。:81%

zu 5.jpg

みんな“もっと「感動」したい” そんな商品なら購入したい、という気持ちの強さが見えてきます。

つまり、どうやら「感動」は、
商品・サービスの購入への大きなファクターであることが見えてくるわけです。



>>>>>「感動」マーケティングの魅力B へ
⇒ 目次へ







posted by くろろ at 01:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 感動・共感マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。