『感動』マーケティングの魅力B: KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2010年02月16日

『感動』マーケティングの魅力B

『感動』市場は、どのくらいの市場規模があるのでしょう!?

今日のお話は、「感動」の市場規模について。
ちょっと前で2003年のものになりますが、三菱総研&gooリサーチのレポートで試算されていまたものです。
 ↓
http://research.goo.ne.jp/database/data/000016/


なんと、
このレポートによると、感動市場は5兆円!
これは、放っておく手はありません。


では、その内容の要点をどうぞ。
====================================================
人は「感動」を求め行動している。
89%の人が今年よりも、翌年「もっと感動したい」と回答し、38.5%の人が感動を求めて行動を行ったことがあると回答している。そしてその「感動」が多い人ほど人生はよいものと回答している。

そのような「感動」を求め、多くの人は多額の出費を惜しまない。
10、20代の「映画を見る」、30,40代の「良好な家族関係の維持」、50、60代の「旅行に行く」「自然に触れる」等への出費がそうで、その額は10台では平均3900円/年、60代では平均16700円/年にものぼる。
これらを市場規模として算出すると5兆円にものぼるという。

感動 市場規模.jpg

====================================================

>>>>>『感動』へのアプローチ@ へ
⇒ 目次へ







posted by くろろ at 01:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 感動・共感マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。