「感動」マーケティングへA: KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2010年02月24日

「感動」マーケティングへA

「感動」の分類について

今回は、前回紹介したいろいろな「感動」体験談を、分類/モデル化していきます。

みなさんが体験される「感動」体験は、「何で」もって感動の域に達するか(飛び越えるか)によっていくつかの種類に分けられます。
これらをタイプ別にどのようなものなのかを説明したのがこの図です。


「感動領域」への到達方法いろいろ
※「商品・サービス」における、「何」でもって「想定領域」を飛び越えるか? による「感動」の分類
 ↓
感動 飛び越えパターン.jpg


 プライスに対する「サプライズ」から始まり、想像すら出来なかった商品の登場に「感想」したり、何も言わないのに店員が自分に最適な対応をしてくれたことに感動したりと、実にいろいろなタイプの「感動」が提供されていますね。 これら中で、一番記憶に残りお客さんの「心を掴んでいる」ものは「真心」対応型の「感動」で、事例にあるような「心温まる」エピソードが「感動」を生んでいる(ハートフル)ことが良く分かりますね。

また、この表の中に入っていないものとして、「変身型」(不可能と思っていたことが実現できる)、「自己超越型」(今までの世界観・価値観が変わったりする)という「経験経済」の中で「変身」ステージに位置づけられているものがあります。
この領域は、とても強い「感動」です。

<<戻る<<<>>>>進む>>
⇒ 目次へ











posted by くろろ at 20:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 感動・共感マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。