ハートフル型「感動」モデルについてC(参考データ): KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2010年05月07日

ハートフル型「感動」モデルについてC(参考データ)

みなさん、こんにちは。
今回は、久しぶりに「感動マーケティング」についてのお話です。
実は、早く次の章に移りたくて仕方ないのですが、なかなか進みません。
次の章が、本当に面白いんです(自分的に)。


今回は、
今まで数回にわたって紹介してきた「化粧品のカウンセリング販売」における、感動の効果についてデータを交えて見てみたいと思います。

これは、前出の調査と同じ調査でとったデータなのですが、「感動」体験”あり”と”なし”の場合で、それぞれの数値がどの程度の佐賀あるかを見てみたものです。

これをみてゆくと、「感動」ありの効果って大きいことが、
数値で確認できますね。
 ↓
・推奨意向 ⇒ 5.7倍!
・好意 ⇒ 2.8倍
・選択納得度 ⇒ 2.5倍
・今後意向 ⇒ 2.3倍
※ とくにTOPBOX(「とても」の値)の差でみると、めちゃくちゃ大きい!

また、「ハートフル型スパイラル」感動の指標としては、下記のようになります。
 ↓
・その美容部員が信用できるか ⇒ 3.2倍
・本音で相談できるか ⇒ 3.6倍
※ こちらも、とくにTOPBOX(「とても」の値)の差でみると、めちゃくちゃ大きい!


つまり、「感動」体験は、各種指標を大きく押し上げ、
特に「推奨意向」を大きく増加させる効果があることが分かります。


一覧.jpg


次回は、実際の調査・分析事例サンプルを紹介してみようかと思います。


<<戻る<<<■>>>進む>>
⇒ 目次へ









posted by くろろ at 10:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 感動・共感マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。