「感動」継続の基本モデル: KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2012年01月03日

「感動」継続の基本モデル

さてさて、今回は、本当に久しぶりに「感動」マーケティングについての続編です。
今回から、いよいよ「感動」マーケティングの7章『感動』は持続させられるのか?について語っていきたいと思います。


今回は、7-1「感動」継続の基本モデル です。

6章までで「感動」のコアモデルハートフル型モデル、そして「くちコミ」との関係についてみてきたわけですが、人間というものは欲深い生き物で、「感動」を一度経験してしまうと、次も期待してしまい、その欲求はどんどんエスカレートし。ハードルが高くなっていきます。
でも、多くの場合、その期待は裏切られ「失望」へと変わり、自分にとっての「特別」なものから、普通のものへと転落していっていってしまうのです。

kandou7_1.png

そうなんです。
この「感動」というファクターは連続させるのが、とても至難の業なのです。
そこで、大切になるのが「納得性」です。
「感動」までいかなくても、この「納得」という要素を如何に組み込むかで、自分にとって、「特別」なものとなり深く関わってゆくステージ、つまり「ファン/信者」へとシフトさせることが出来るかが決まってくるのです。

では、次回をお楽しみに!


⇒ 目次へ






posted by くろろ at 03:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 感動・共感マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。