KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2012年12月31日

2012年、みんなが感動したこと。

毎年、年末にお届けしているこのコーナー。

Blogの傾聴ツールである「Kizashi」のフォークソノミーという機能を使って分析しています。
明日で2012年が終わるので、2012年を振り返ってみましょう。

といっても、検索欄に「感動」と入れてクリックするだけなんですが。。^^

2012年は5月と8月に2山の「感動」ピークがありますね。
感動2012A.png

では、2012年の中身を見ていきましょう。

こ2012年で一番「感動」話題となったのが、5/21の「金環日食」だったみたいですね。私もずう〜っと太陽を眺めながら写真を撮りまくっていました。

2番目は「オリンピック」のメダルですね!

3番目は、ドリルダウンしていくと何やらTESTで大量にLink貼ってる人がいたりしてたので、スルーしておきましょう。
感動2012B.png

その他では、選手宣誓やF1の可夢偉選手などがあがっています。
来年は、どんな「感動」体験があるのか、楽しみですね。

------------------------------
◎きざし的フォークソノミー
http://kizasi.jp/labo/topics.py
------------------------------

では、また。



posted by くろろ at 00:19 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 「感動」データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

新年の運試しプレゼントのお知らせ。

WOMlabo.から皆様へ、新年の運試しキャンペーンのお知らせです。。

賞品は、なんだか、華やかな縁起物っぽくっい、12時間で桜が咲くという「Magic桜」を選んでみました。

新年早々、Magic桜で満開の桜を咲かせてみませんか。
受験生のお子さんがいる方とかにも、お薦めですね。

Magic.png

※なんと30万個も売り上げたHit商品を、OTOGINOさんからご提供いただきました。
  
  ↓
(こちらから参加ください)
https://present.crocos.jp/33894

ぜひ、
運試しに、ご応募を〜 ^^

posted by くろろ at 10:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ワム・ラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

Salesforce.comのことを書いてみます。


今日から『Salesforce.com』のことを、ちょこちょこと書いてみますが、
まずは、12/6に東京ビックサイトで行われた、「Cloudforce Japan」という「Salesforce.com」のイベントについてちょっと書いてみますね。

写真.JPG

このイベントは、約12000人が事前登録し、9000人くらいが来場したとのことで、会場は多くの人であふれ、熱気に包まれていました。

和太鼓のド派手なパフォーマンスでキーノートが始まり、日本郵政やCANON、JAL、そしてTOYOTAなどそうそうたる企業が、Salesforceで業務革新を実現したと語るビデオが流れ、これからもSalesforceと歩んでいきます、的なコメントを語ります。

今回、多く語られているのが「コラボレーション」でしょうか。
実は、「Salesforce.com」ってすでに単なるSFA(セールスフォース・オートメーション / 営業支援システム)だけの企業じゃないんですよね。。。
---------------------------
(CloudforceのHP)
http://cloudforcejapan.com/
---------------------------

彼らが言う「Cloud1」(使いやすさ、スピード、低コスト)では、「なぜビジネスアプリケーションは、Amazonのように簡単に使えないのか?」という問題を解決し、ソーシャル、モバイル、オープン時代の「Cloud2」時代の現在は「なぜビジネスソフトウェアはFacebookのように簡単に使えないのか?」という問題を解決するソリューションを提供しているというわけです。
   ↓
SFDC2011.jpg

そのために威力を発揮しているのが「chatter(チャター)」という、企業向けのコラボレーションツールで、Faebookのグループ機能の企業向け版みたいなイメージです。これをSalesforce.comが提供する各種ツールと統合化させることにより、業務いおける「コラボレーション」が一気に加速するのです。
  ↓
これは、このTOYOTAさんの事例がわかりやすいですね(中盤くらいから)。


ううう〜ん、なかなかうまく説明できませんね。。。TT

実は、私も今「Salesforce.com」の勉強中で、先日「認定セールス」の試験に受かったばかりの駆け出しレベルなんです。ということで、ニュアンス等でおかしいところがあれば、教えてくださいませ。

次回は、もう少しわかりやすく書けるようにがんばります。
では、また。


あ、ちなみに「Salesforce.comの無料トライアル」もあります。
こちらからどうぞ。
  ↓
http://www.kokoku-direct.jp/salesforce


posted by くろろ at 02:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ Salesforce.com 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。