KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2013年07月04日

PR×コンテンツ・マーケティングで、生活者を惹きつける!セミナーに行ってきました。

本日は、昨日行われた、セミナーのメモUPです。

セミナータイトルは、
「広告依存からの脱却を目指せ
 PR×コンテンツ・マーケティングで、生活者を惹きつける!」

------------------------------------------
○まず最初はインフォバーンの小林社長のお話。
------------------------------------------
コンテンツマーケティングで必要なことは
  ↓
物語、共感、体験、共創。
ユーザー、他の会社を巻き込んだ形での、コ・クリエーション。

事例)

AJINOMOTO Park(味の素)
マイカジスタイル (花王)
ファッション ヘッドライン (伊勢丹)
暮らしの良品研究所 (無印良品)

戦略的コンテンツマーケティング。
 ↓
セールスファネルで考える
 ↓
・コンタクト
・リード
・クオリファイド
・ファイナリスト

 ↓
そして、
21世紀にメディアを作るということは、コミュニティを作るということだ。

とのこと。
------------------------------------------
次は、Dysonさんの、
Dyson Relay というFacebookのキャンペーン事例のお話、富士通さんのお話があって、


------------------------------------------
○そして、ビルコムの社長のお話。
------------------------------------------
○受容される切り口の開発。
 → Big Dataの活用。

・TVのメタデータ
・ソーシャルデータ
・キーメディア トレンドデータ
※ヤフーのトピックスの見出しとアクセスランキング 掲載日時。

○必要なビックデータの特徴。

・非構造化データ(テキストデータ)
・リアルタイムデータ
・大容量データ

○情報波及構造 →写真参照。
情報波及のパターン例

------------------------------------------
ライフネット生命さんのお話
------------------------------------------

商品を売るより応援してくださるファンを増やそう。

ブランドとは、企業と消費者の間に心地よい関係が確立された状態。

開業時の記者会見に、多くのテレビがきていたが、スポンサーの関係か、放送されたのはNHKだけだった。

自社のTOP2を宣伝塔とした露出。
名前が出ることなら、とにかく何でも行った。
ライフネット生命 ソーシャルメディアの活用
ライフネット生命 開業5年の変化

その結果、ネットでの話題、次に入りたい生保で大手と並ぶまでになって来た。
ライフネット生命 旬な人との異色コラボ

等々

また、時間があれば補足していきますね。





posted by くろろ at 07:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ マーケティング・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする