KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2014年02月26日

ビットコイン 東京「Mt.GOX」取引停止。被害は3.5億ドルで破産か!?

さて、昨日のビットコイン「Mt.GOX」(東京の取引所)取引停止の続報です。

(1つめのニュース)
  ↓
「ビットコイン」で、東京に本拠を置く大手取引サイト「Mt.Gox」(マウント・ゴックス、本社・渋谷区)は26日未明、すべてのサービスを停止。利用者保護のため取引を停止するとのことです。
-----------------------------------------------------
ビットコイン取引停止 東京 登録50万人、換金不能か
2014年2月26日
http://www.asahi.com/articles/ASG2V2PQ3G2VULFA001.html

-----------------------------------------------------

(2つ目のニュース)
  ↓
世界最大のビットコイン取引所だった「Mt.Gox」は現在接続できなくなっている。、
2年間にわたるハッキングの被害額は3億5,000万ドル相当という資料もネットに出回っているらしい。

この記事によると、
なんと、Mt.Goxはこれまで、気付かないまま数年にわたってハッキング攻撃を受け、数億ドルを失ってきたらしく、Mt.Goxは744,408ビットコイン(24日の取引価格で約3億5,000万ドルに相当)を失ったことで破産したという衝撃的な内容が記載されています。
-----------------------------------------------------
サイト停止したビットコイン取引所「Mt.Gox」、ハッキング被害は3.5億ドルか
http://wired.jp/2014/02/26/bitcoins-mt-gox-implodes/
-----------------------------------------------------

さて、真相やいかに。

※個人的には、ビットコインがとても気になっていたのですが、手を出していなくて良かったと思っております。。。
posted by くろろ at 22:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビットコイン取引所アクセス不能! 東京「マウントゴックス」が!!!

先日、ビットコインのお話をちょっと書きましたが、今日もビットコインの話題がネット上で大盛り上がりです。

(ビットコインとは)
この「ビットコイン」とは何かといいますと、ネット上で流通している電子マネーのことです。
通貨の単位はBTC。
流通を管理する事業主体や国家もなく、中央銀行のようなものも存在しない。米ドルや円など現実通貨との交換は、ウェブ上の「取引所」を通して行われるが、決済は金融機関を通さないため、諸経費や手数料などが発生しない。(http://kotobank.jp/ より引用)

※下記参照
--------------------------------------------
ビットコイン 暴落相次ぐ。 そしてマジカ登場。
http://kanmar.seesaa.net/article/388039959.html ※下記参照
--------------------------------------------

このビットコインの「マウントゴックス」という大きな取引所が東京にあります。
昨日のニュースは、その「マウントゴックス」がアクセス不能になったというものでした。

そのことを、米紙ウォールストリート・ジャーナルや英紙フィナンシャル・タイムズなど欧米メディアが「マウントゴックスが取引停止」などと電子版で相次ぎ報じ、大騒ぎ!?になっているということです。

ちなみに、このマウントゴックスでビットコインを取引する利用者は世界で100万人規模との見方もあるそうです。

これ、また世間をにぎわすネタになりそうですね。

------------------------------------------------------
(参照記事はこちら)
ビットコイン取引所アクセス不能 世界最大級、利用者不安
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014022501002679.html
------------------------------------------------------



posted by くろろ at 02:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ マーケティング・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

クルマと年収の関係。年収が1000万円を超えると「セダン」へ。。。

今日のお話は、年収と車のタイプの関係について。

なんと、世帯年収が低い人ほど「軽自動車」を選んで、年収が1000万円を超えると「セダンの保有率」があがるんですって。
あああ、なるほどなああ、、と納得感のあるデータでしょうか。。

-----------------------------------------------
クルマを所有している人に、保有車種を聞いたところ「軽自動車」と答えたのは、世帯年収200万円未満だと46%、200〜400万円だと39%という結果に。以降、世帯年収400〜600万円では26%、600〜800万円未満では23%、800〜1000万円未満では15%、1000万円以上では12%と、年収が上がるにつれ軽自動車を選択しない傾向がうかがえた。

年収と車のタイプ

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1402/19/news140.html
(上記Linkより引用)
-----------------------------------------------

ちなみに、ステーションワゴンは800-1000万で、コンパクトカーは全体的に高いですね(1000万以上で下がる)。
年代別で見ると、若者は軽自動車やコンパクトカー、年配層はセダンと軽自動車となっています。

まあ、こちらも”なるほどねえ〜”という結果ですが、感覚値がきちんと調査で実証されているという感じでしょうか。

みなさんは、あてはまっていますか?
posted by くろろ at 01:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ マーケティング・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする