ビットコイン 東京「Mt.GOX」取引停止。被害は3.5億ドルで破産か!?: KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2014年02月26日

ビットコイン 東京「Mt.GOX」取引停止。被害は3.5億ドルで破産か!?

さて、昨日のビットコイン「Mt.GOX」(東京の取引所)取引停止の続報です。

(1つめのニュース)
  ↓
「ビットコイン」で、東京に本拠を置く大手取引サイト「Mt.Gox」(マウント・ゴックス、本社・渋谷区)は26日未明、すべてのサービスを停止。利用者保護のため取引を停止するとのことです。
-----------------------------------------------------
ビットコイン取引停止 東京 登録50万人、換金不能か
2014年2月26日
http://www.asahi.com/articles/ASG2V2PQ3G2VULFA001.html

-----------------------------------------------------

(2つ目のニュース)
  ↓
世界最大のビットコイン取引所だった「Mt.Gox」は現在接続できなくなっている。、
2年間にわたるハッキングの被害額は3億5,000万ドル相当という資料もネットに出回っているらしい。

この記事によると、
なんと、Mt.Goxはこれまで、気付かないまま数年にわたってハッキング攻撃を受け、数億ドルを失ってきたらしく、Mt.Goxは744,408ビットコイン(24日の取引価格で約3億5,000万ドルに相当)を失ったことで破産したという衝撃的な内容が記載されています。
-----------------------------------------------------
サイト停止したビットコイン取引所「Mt.Gox」、ハッキング被害は3.5億ドルか
http://wired.jp/2014/02/26/bitcoins-mt-gox-implodes/
-----------------------------------------------------

さて、真相やいかに。

※個人的には、ビットコインがとても気になっていたのですが、手を出していなくて良かったと思っております。。。








posted by くろろ at 22:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。