小ネタ: KAN-MAR-Blog (かんまー・ブログ)

2014年03月04日

今日は、車のディーラーのお話。その@

実は、この数週間、クルマの買い替えのため色々なディーラーさんを回っていました。

今日は、そのときに分かったことをメモメモ。

今回わかった、3つのポイント。
-----------------------------
@ 接客は積極的にしない。
A クルマのお取り寄せは、同系列の販売店のみ
B 最初に行くべきは、一番高く下取りしてくれるお店。
-----------------------------

今日は、その@について。
 
@ 接客は積極的にしない。

どこのディーラーでも、車で駐車場に入って、自動ドアから店内に入っても「いらっしゃいませ〜」と寄ってきてはくれない。。。
魅せに入っても、店内の人がチラッとこちらを見たあと、また下向いて自分の作業を続けています。。

まあ、いわゆる「ほったらかし」です。

そこで、受付とか、そのあたりにいる人を捕まえて「車探しに来たんですけど〜」と言って初めて対応してくれます。
数年前は、どの店でもすぐに、向こうから声をかけてきてくれて、笑顔で対応してくれていたのが嘘のようです。。

ディーラーの景色(HONDA)

で、見積もり作ってもらってるときに、ディーラーの営業の人に聞いてみました。
「このお店が、一番接客をよくしてくれますね、他のディーラーさんたちは結構ほったらかしだったんですよ〜」って話を振ってみたところ、「いやいや、うちの店も含めて、最近はどこのお店もそうですよ」とのお答え。

その理由は、ずばり「経費削減」で人がいないから。
いろいろと情報を集めて、どの車を買おうかを決めるところまでは「メーカーの販促施策にお任せすることに割り切っている」んだそうです。

なるほどねええ。。。

でも、高い買い物だから、、、しかも一生で数回しか買わないもんんだから、、もう少し、、、と個人的には思うのですが、みなさんいかがでしょうか。



posted by くろろ at 22:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

(小テクニック)パワポでA4淵なしデータを作って印刷入稿。

みなさま、お久しぶりです。
実は、年末年始と、ある仕事で不眠不休!?の生活を続けています。

そのなかで、必要となった、ちょっとしたテクニックを、
自分用のメモも兼ねて、みなさんにシェアしておきますね。

 ↓
(急遽行わなければならなくなったこと)
パワポで作ったデータを入稿し、印刷データに変換し、印刷する。

 ↓
(問題点@)
@用紙のサイズが違う!
パワポの用紙設定の「A4」は、実はA4ではありません。。。
※厳密にいうと、フチありA4サイズのデータになります。
→ フチなしでA4のデータは、パワポのデフォルト設定ではできません。 

(解決策@)
@新しい用紙設定を作る。
パワポの要旨設定で、210mm x 297mmのA4サイズで用紙を作る


(問題点A)
A作成したデータを実寸でプリントできない!
会社のレーザープリンターで、淵なし印刷なんてできないし、パワポは、B4とかに、実寸でプリントするような嬉しい機能はついていません。

(解決策A)
一旦Pdfにする! なるど!!!!

下記の頁を発見して納得!!これからやってみます!
http://yuru-i.blogspot.jp/2010/08/pcpowerpoint.html


※補足
印刷に際しては、印刷屋さんに入稿すると、印刷会社さんがもっているシステムでaiデータに変換するそうです。そして、製版して印刷するとこことです。

では。












posted by くろろ at 12:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。